スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん」の発売延期。ほか







とりあえず萌え萌え言ってりゃ売れるという風潮








萌え萌え大戦争☆げんだいばーん オフィシャルWEBサイト

2011年2月26日の発売を予定していました「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん」ですが、クオリティの更なる向上のため、発売日を2011年4月28日に延期することになりました。お客様ならびに販売店様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。






『DARK SOULS(ダークソウル)』至極のファンタジー新生-ファミ通

●『Demon's Souls (デモンズソウル)』の魂を受け継ぐ新作が登場

一般向きとは言えない“プレイヤーの心を折る”ほどの難度の高さ。そして、格別大きな宣伝も行われない中での発売……。だが、その完成度の高さを認めたユーザーからの支持を受けて、予想を大幅に上回るヒットとなったアクションRPG『Demon's Souls(デモンズソウル)』(以下、『デモンズソウル』)。日本国内の発売の後、海外でも発売され、やはり口コミにより評判が広がり、異例の売上を記録。世界規模で新作の発表が待たれていた。その声に応え、『デモンズソウル』のスタッフが手掛ける完全新作が『DARK SOULS(ダークソウル)』(以下、『ダークソウル』)だ。本作は『デモンズソウル』と同様のテーマを持ち、内容を発展させた作品。気になる難度は、“ただ簡単にすることはありえない”らしい。そんな本作の魅力の一部を紹介しよう。

●ダークな世界で、異形の魔物と戦う

『ダークソウル』は、魔物が巣食う、暗澹たる異世界を冒険していくアクションRPGだ。まずは、本作の基本となる魔物との戦闘シーンを紹介しよう。プレイヤーは、自分で作成した主人公を操作し、強化しながら敵と戦っていくことになる。敵はいたるところに潜み、つねに主人公を狙っているのだ。

●『ダークソウル』の基礎知識

本作は、プレイヤーの分身となる主人公を作成するところから始まる。あらかじめ用意されているキャラクターベースの中から、装備など、自分のスタイルに合わせて選び、名前や顔を作成し、冒険を始めるのだ。多くの武具や魔法が登場するのも本作の大きな特徴。冒険を通じて多彩な武具を集め、新しい魔法を習得し、それらを使いこなすためにレベルアップを行なっていく。また、本作では、独特なネットワークプレイが楽しめる。頼もしい協力者の召喚もできる。

●ストーリー

……だが、やがて火は消え、暗闇だけが残る
いまや、火はまさに消えかけ、
人の世には届かず、夜ばかりが続き
人の中に、暗い呪いの印が現れ始めていた……

上に掲載したのは、本作のストーリー導入部で語られる言葉だ。短くはあるが、くり返し出てくる“火”と“人”という言葉が印象深く、物語に関わる重要なキーワードであると思われる。そして気になる“呪いの印”とは? 主人公が解くべき謎に関わるものなのか……? 呪われたダークな世界に期待しよう。

●強く、注意深くなければ生き延びることはできない

戦闘中は、主人公のアクションが重要になる。攻撃された際、盾で防御するのか、避けるのか。そもそも、盾で防御可能なのかどうかなど、瞬時の判断が求められる。武器の使用にも注意が必要で、狭い通路では長柄の武器は壁に当たって振り回せない……。強い武具とレベルを持っていたとしても油断は即、死を意味する。

●呪われし者は、その道程で何を見るのか

『デモンズソウル』と比べて、フィールド探索の要素が大きく向上している本作。冒険の舞台となる世界は、シームレスにつながっており、歩いてどこにでも行ける。手持ちのマップはなく、位置表示だけが頼りだ。道程は険しく、先へ進むほど、難度も高くなる。主人公は、この世界で何を見い出すのか。


デモンズがステージ選択型?だったのに対してオープンワールドみたい
萌え萌え言ってないのに話題にはなった作品デモンズの続編。ただプレイ時間が100時間とか越えるのは勘弁な
海外だと箱とのマルチなんだけど何故日本ではマルチ展開しないのか




『アーマード・コア V』再起動-ファミ通

■生まれ変わった『AC』

 本作では、プレイヤーどうしがチームを結成。オンライン上でチームの仲間とともに戦うという、新しい『AC』となっている。プレイヤーの目的は、領地の獲得。領地の侵攻や迎撃などを行って他チームと争いをくり広げながら、自分たちのチームの領地を獲得していく。

■オンライン上で描かれるチームバトル

 本作では複数名のプレイヤーで結成されたチームの中から、5名が出撃することになる。戦場には、各チーム4人のプレイヤーが降り立ち、残るひとりはオペレーターとしてチームを指揮する。大きく様変わりした『AC』シリーズの最新作では、いったいどんな戦いが展開されるのか?


話題になったりHALのCMに出てたり続編出せとかいう話はよく聞くけど全然でないね
今年発売予定だけどどうなることやら。フロム的には直近で話題になったデモンズの続編のダークソウルが本命なのかな

テーマ : ■■■ニュース!(ゲーム&業界)■■■
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋夜

Author:秋夜
今期開始アニメ14年4月版
前期開始アニメ14年1月版




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。