「DRAGON AGE:ORIGINS(ドラゴンエイジ:オリジンズ)」がDLC同梱で日本での発売が正式発表!


ただしDLCが全部入ってるわけじゃないがな!




『DRAGON AGE: ORIGINS(ドラゴンエイジ:オリジンズ)』世界的大ヒットRPGついに日本解禁!-ファミ通

本作は、練りこまれたシナリオと緻密な世界設定、個性的な登場人物、物語に影響を及ぼす無数の選択肢、戦略的なバトル、多彩なサブシナリオと、多くの要素が結合した、超大作と呼ぶにふさわしいRPG
本作の製作は、評価の高いSFアクションRPG『Mass Effect』の開発で知られるBioWare社が手掛けており、同社のハイセンスなゲームシステムが継承されている
日本版発売への何よりの弊害とされた、膨大なテキストの日本語化にも完全に対応
加えて、海外版の表現に手を加えることなく、過激な演出などもそのまま収録している
海外ではすでに配信されているダウンロードコンテンツ6本を、あらかじめ収録


Blood Dragon Armor 追加アイテム
Warden's Keep 拡張本編シナリオ
The Stone Prisoner 拡張本編シナリオ
Return to Ostagar 拡張本編シナリオ
Leliana's Song 新シナリオ
Golems of Amgarrak 新シナリオ

↑が収録されているDLCであるわけだが
5月に配信された「The Darkspawn Chronicles
9月に配信された「Witch Hunt」及び拡張DISCとして販売された「Awakening」は収録されなさそう


それにしてもテキストが膨大すぎてローカライズされないと思われた「DRAGON AGE」が日本で発売されるのはいい事だね
1月に発売が決まった「Mass Effect2」には「DRAGON AGE」と連動するアンロック要素があるんだけどこれの扱いは日本ではどうなるかが気になる


テーマ : ゲーム、アニメ、その他
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋夜

Author:秋夜
今期開始アニメ14年4月版
前期開始アニメ14年1月版




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
RSSリンクの表示