スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボダラン】12月9日発売予定の「Borderlands Game of The Year Edition 日本語版」が不完全版である可能性が!




日本だけの特別仕様(笑)はいい加減にしろよ
ソースは楽天ブックス



Borderlands(ボーダーランズ)

20101031_border_1.jpg

地球を遠く離れた惑星Pandoraで,惑星に生息する凶暴な生物と戦いながら,一攫千金を狙うハンターとしてしたたかに生きる人類を描いたFPS
シューティングがメインとはなるものの,最大4人のプレイヤーによるCo-op(協力プレイ)や,キャラクターカスタマイズ,経験値によるレベルアップなど,RPG的な要素を強く兼ね備えたFPS+RPGという雰囲気のゲームである
ほかのプレイヤーのシングルプレイに飛び込んでCo-opを楽しんだり,さまざまなビークルを自由に乗り回したりなど,普通のシューターにとどまらない魅力を持っている
海外では4つのDLCがそれぞれ800MSP(9.99ドル)で配信されている



そんなBorderlands(ボーダーランズ)は海外で10月12日に「Game of the Year Edition」が今まで発売したDLCを含めたパッケージとして発売されました
それとほぼ同時に国内でDLCの配信されてなかったXbox360及び発売すらされてなかったPS3での「GOTY版」発売が話題になりました

しかし、日本での「Game of the Year Edition」が不完全版である可能性が

楽天ブックス: Borderlands Game of The Year Edition PS3版

20101031_border_2.jpg

新たに3つの?

どうやら海外で配信されている
「Zombie Island of Dr.Ned」
「Mad Moxxi's Underdome Riot」
「The Secret Armory of General Knox」
「Kickstarting The Robot Revolution」の内、今年の9月に配信された「Kickstarting The Robot Revolution」が収録されてないようだが
これで完全版を謳うのか?

ちなみに既に発売されている海外版ではちゃんと4つ全て収録しているわけだが
米アマPS3版GOTY

20101031_border_3.jpg


take2なのか2kなのかGearBoxなのか知らないけど日本にだけ酷い事するんだな
何のために日本での販売権をMSから買い戻したんだか


収録されないであろうClaptrap's New Robot Revolution トレーラー



テーマ : ゲーム、アニメ、その他
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋夜

Author:秋夜
今期開始アニメ14年4月版
前期開始アニメ14年1月版




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。