aviutlでmp4吐き出す自分用メモ

用意するもの
・ソース。ブルドッグお勧め
aviutl
拡張x264出力プラグイン
mp4plugin(拡張と同じとこ)
NeroさんAACエンコーダー
mp4box

それぞれを解凍して同じフォルダに入れる
プラグインは「Plugins」にいれるともう1階層だけ読みにいってくれるみたいだけど
入力プラグインはaviutl.exeと同じ階層に置かないと認識してくれなかった
自動フィールドシフト入れて簡単にインタレ解除するのもおk
ほかにプラグイン入れてエンコ時に綺麗にするのもいいかもしれないけどソースしだい
プラグイン多いと時間かかりまくるので注意

入力プラグインでDirectshow_inを入れているときにmpeg2読みにいくとグリーンだよ
回避策
Directshowの優先度をMPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-Inよりも優先度?をあげる

吐き出し時
「ファイル→プラグイン出力→x264出力(GUI)」と進む
「名前をつけて保存」の「ビデオ圧縮」に進めばエンコの品質設定可能
音声付(AAC)の動画の場合Neroさんのexeの場所を指定する必要あり
あとは好きなように吐き出す

日本語のx264いれてるともしかしたら日本語になるかも

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋夜

Author:秋夜
今期開始アニメ14年4月版
前期開始アニメ14年1月版




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
リンク
RSSリンクの表示